デュフフフ!! 舞台探訪(聖地巡礼)

デュフフフ!! 舞台探訪(聖地巡礼)

探訪日:2016/05/22(劇場公開直後)、2016/10/02(TV放送後)

 「デュラララ!!×2」は「結」の第36話をもって無事完結しましたが、毎クール恒例の特別編が今回もあります。第19.5話「デュフフフ!!」が2016/05/21に劇場公開されました。
 今回の話は「『池袋最凶の男』として名を馳せる平和島静雄」の都市伝説に目をつけた、「沼袋のチンピラ・野襖志津夫」が静雄の偽物として池袋にやってくるというお話。デュラララ!!シリーズの映像化最後のエピソードがこれかい!って突っ込みたくなるようなギャグ回ですがw、おなじみのキャラたちが池袋の各地で偽静雄を見てそれぞれ違った反応を見せる楽しい回でした。
 そんなわけで今回もいつものように舞台探訪記事をお送りしたいと思います…が、今回お話本編の気楽さとは裏腹に舞台探訪的にはかなりしんどい内容でした。劇場公開なのでいつものように場面キャプチャを取ることができないので記憶と見ながら取った簡単なメモのみが頼りという状況なのにかなり多くの場所が登場。おなじみの場所はさすがにわかるのですが、最後のエピソードにして初登場の場所もあった上に、池袋以外まで出てきてしまってもはや追い切れませんw 沼袋は出てくると思ってたけどまさか銀座まで出てくるとは…
 そんな感じなのでとりあえず速報・暫定版って感じで覚えていられたところ、場所がわかったところのみざっくり撮ってまとめておきます。この話を収録したBlu-ray/DVDが発売されたらちゃんと解析してアップデートしたいと思います。

(2016.10.14更新) 予定より遅れましたが、2016年10月1日に本話数がテレビ放映されて詳細な比較画像を入手できるようになったので、早速再探訪してきました。多くは今回新規に追加したり差し替えたりした写真ですが、記憶だけで撮ってきた割には結構アングルが正確に合っている写真も多かったので、5月に暫定公開したモノも一部そのまま使っています。

第19.5話「デュフフフ!!」 Aパート

 「デュフフフ!!」のスタートはいつもの池袋ではなく、名前が似てるけど全然違う「沼袋」からスタートです。沼袋は東京都中野区にあり、西武新宿線で高田馬場から4つめになります。

01


沼袋駅北口の夜の様子。

 今回の主人公「野襖志津夫」が普段働いている店?は北口から伸びる商店街を数分歩いたところにあります。

02


志津夫が働いているとおぼしき店のモデル。TV放送後に行った時は営業しておらずちょっと雰囲気違うかも。

03


イベント上映時に行った時は営業していたので構図は合ってないけど雰囲気は伝わりますかね。メニューボードは掲げられていませんでしたが、画像検索によると以前は作中と同じモノがあったようです。

04


ゴミ出ししていたビルの隙間。

05


チンピラ達がおっさんをカツアゲしていた路地。作中ではすぐ裏のように描かれていますが実際には先ほどの店からは数軒離れたところにあります。

06


チンピラに怯える志津夫。

07


後ろに見えてる建物はちゃんと路地の突き当たりにあるのと同じモノでした。

08


「しずお」の名を聞いて逆におののくチンピラ達。これをきっかけに志津夫が調子に乗り始めます…w

 調子に乗った志津夫が「平和島静雄」になりすましてやってきたのはお馴染み池袋。いつもの景色も初めての景色も山ほど出てきました。
 1カット目は池袋駅東口。池袋にやってきたことを表すためか「池袋駅」の表示を大写しにするところから始まります。その後はお馴染みの街の様子が映し出されます。

09


「いけふくろう」の前の階段を上がっていった先の出口。上の方が作中と違うのは2016年夏頃に改装工事が行われたためです。

10


いけふくろうの小さい方

11


いけふくろうの本体

12


洋食屋のメニュー。35番出口脇の「タカセ」のものです。配置はスタッフ取材時点から変わった模様。

13


60階通りのラウンドワン付近

14


中池袋公園。電撃文庫のいろんなキャラのコスプレをした人たちが登場してたシーンとして登場しましたが、実際この公園でコスプレイベントはよく行われていますw

15


60階通り入口付近を歩く志津夫

16


同じく60階通り入口

17


毎度お馴染みシネマサンシャイン前。作中の画面にはサムライフラメンコが映ってますねw

18


シネマサンシャイン前を左折してサンシャイン通りに出る直前、花屋の脇あたり。

19


サンシャイン通りの花屋

20


ト音記号オブジェの裏にある広場っぽいところでチンピラに絡みます。

21

22

23

 なりすましが思いの外上手くいった(ように見えた)志津夫さん、さらに調子に乗って場所を変えます(何

24


再び駅前に戻り、交差点を通過する志津夫。しかし前後の場所を考えるとちょっと不自然な位置ではあります。

 本編レギュラーメンバーとの絡み第一号はセルティ。場所はサンシャイン60の下にある東池袋中央公園です。

25


公園の銘板。サンシャインとは反対側の交番近くにあります。

26


志津夫がセルティに声をかけているシーンは何カットかありますが基本このあたり。

27


この辺の写真は劇場公開直後に記憶を頼りに撮ってきた写真のままなのであまり合っていませんが…

 セルティからも金を巻き上げることに成功してさらに調子づく志津夫。さらに場所を変えて好き放題し始めます。たむろしてた若者達に絡んでジュースをもらっていたのは池袋大橋の東口側付近です。

28

29

30

31


奥に見えるのは水天宮の祠

32

33

34


「ジュースっす。未開封っす。」w

35

36

37


志津夫は池袋大橋の方へ去って行きますが、次のシーンも東口側なので橋には入らず六ツ又交差点方面へ向かった感じでしょうかね。

 このシーンの後はアイキャッチ的に池袋の風景が2カット映されます。一つ目は池袋西口公園の像の前で自撮りする女の人。野外ステージと芸術劇場の間あたりにあります。

38


「平和の像」という名前だそうな。

 二つ目は西武線の踏切。池袋駅と椎名町駅のちょうど間あたりにあります。2期最後の話数にしてなにげに初登場のエリアです。

39


西武線の踏切

 場面は志津雄に戻って、露西亜寿司付近でさっきのジュースを飲み終え、缶を投げ捨てたらサイモンに当たって露西亜寿司に連れ込まれたシーン。サンシャイン通り最奥部、首都高下の道との交差点から露西亜寿司の方に向かって歩いてきています。

40


自販機の並ぶ歩道はサントロペの真向かい。しかし2016年10月の時点ではここにあった建物の解体工事が始まっており自販機も撤去されてしまいました。以前の風景はこちら

41


露西亜寿司並びのサントロペの裏側

42

43

44


志津雄とサイモンの後ろに見えてる「スポルト」の建物も解体が始まっています。

45


少し前に撮影した写真を引っ張り出して再現。2016年5月22日(デュフフフ!!劇場公開翌日)の撮影です。

 それまでやりたい放題だった志津雄も露西亜寿司以降雲行きが怪しくなってきます。次に出会うのはヴァローナとトム。取り立て中の二人に遭遇するわけですが、その舞台となったのは西口(北口)の飲み屋街を抜けたすぐ先にある路地裏です。

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

 静雄がいないため不機嫌なヴァローナに偽物として絡んでしまったのが運の尽き。華麗にぶちのめされる志津雄でしたww

 意識を取り戻した志津雄はとぼとぼと歩き始め東口側に戻ります。途中ぼやきながら歩いていたのは池袋大橋。

64


池袋大橋から見上げた清掃工場の煙突と街灯

65


池袋大橋から見下ろす線路

 次に通過したのは一気に場所が飛んで都電雑司ヶ谷駅近くの荒川線の踏切です。ここはまだ撮影に行けていないので後日掲載で。なお後ろに走っているのは都電8500系電車で「8504」の番号も実在します。参考までに型番違いますが同じ形式の車両を掲載。

66


都電8500系

 そしてたどり着いたのは鬼子母神堂前。2期16話で重要な舞台となった場所ですね。「静雄の偽物」である志津雄はここで「新聞記者・九十九屋の偽物」に扮した臨也に出会い、さらにややこしいことに巻き込まれていきますw

67


鬼子母神堂の参道正面。

68

69


九十九屋を名乗る臨也さん

ページ上部へ戻る

第19.5話「デュフフフ!!」 Aパート

 Bパートでは完全に受難モードに入った志津雄。記者の九十九屋を名乗る臨也に取材されます。最初に話をしていたのはいつもお馴染み60階通りのロッテリア。

70

 そして話の流れで「殴られやの仕事をしている現場を見せてくださいよー」と言われ、臨也に連れられ偽の粟楠会が経営する画廊の店員を殴りに行くことに。その場所はなんと銀座でした。

71


おなじみ銀座四丁目交差点の和光デパート

 画廊のモデルも銀座に実在しました。和光デパートの裏手にあたる銀座四丁目の「ガス灯通り」沿いで実際に画廊として営業している建物がモデルとなっているようです。

72


ガス灯通りの復元ガス灯

73


「偽の粟楠会」が経営する画廊のモデル。行った時は閉まってましたが実際に画廊です。

74


周辺の様子も一致。

75

76

77

78


上からの構図は再現できなかったので路面から。シネスイッチ銀座の前付近です。路面の♢マークもそのまま。

 池袋に逃げ帰ってきた志津雄。また何カットか出てきますがそのうちの一つがこれ。池袋駅西口です。

79


西口の広場付近。

 他にもいくつかありますがまだ撮れていないので飛ばして次へ。

 臨也に完全に遊ばれてしまってもまだ懲りない志津雄。いいタイミングで見かけた高級車を狙いますが、実はその車にはホンモノが乗っており…www そんな偽静雄最期の地(何)は東池袋の「パーク街」です。南池袋公園近くの商店街でラーメン二郎や大勝軒などもありそこそこ有名かも。デュラララ!!的にも1期番外編12.5話で静雄とトムが働く取り立て屋の事務所がこの場所にあるという設定で登場しています。

80


法事帰りの静雄(ホンモノ)に志津雄が絡みに行ってしまったのは「南池袋パーク街」の一風堂があるあたり。

81

82

83

84

85

86

87

88


静雄(ホンモノ)にぶっ飛ばされて偽物はお空の星となってしまうのでした…ww

 さてここからエピローグ。ホンモノに粛正されて偽静雄事件も一件落着……?

89


偽静雄騒動も落ち着いた(?)いつもの池袋の町並み。60階通り入口の交差点から。

 いつものようにアニメイトでオタクグッズを買い込んだワゴン組一同は、渡草のワゴンに荷物を積み込むために移動中。アニメイトは現実の位置通り、名前もそのままで登場。駐車場は露西亜寿司斜め向かいにあるやつを使っているようでした。(※駐車場は私有地であり、また車の出入りもあって危険なので不必要に立ち入らないようにしてください。以下に紹介する写真は全て敷地外の公道から撮影したものです。)

90


アニメイトの看板。サンシャイン通りの角からズームするとこの構図になります。

91


アニメイトからサンシャイン通りに向けて歩く一同

 駐車場にたどり着き、オタク話をしながらワゴンに荷物を載せていると、なんと全く懲りていない志津雄が「偽門田」として登場!本人とその関係者とはつゆ知らずまたしても果敢に絡んでいった結果、ここでも粛正される志津雄さんでありました…

92


露西亜寿司斜め向かいの駐車場。

93

94


このカットの背景に写っているスポルトのビルは前述の通り2016年10月時点では解体が始まっています。写真は2016年5月撮影。

95

96

 この後さらに懲りない志津雄が「偽首なしライダー」として本家セルティに絡むシーンでこの話は幕引きとなりますが、そちらの舞台は冒頭と同じ東池袋公園の脇なので探訪写真は省略。これにて一件落着?w

ページ上部へ戻る

 今回の公開分でもまだ一部撮り残しがあるので、早いうちに追加したいと思います。「デュラララ!!」の舞台探訪は今回が最後かと思っていましたが、まだ終われないみたいですww
デュラララ!!舞台探訪シリーズ
デュラララ!!探訪 総合TOPへ

◆テレビアニメ第2期「結」
オープニング映像第25話「袖すりあうも多生の縁」第26話「猫の首に鈴」第27話「同舟相救う」
第28話「血は水よりも濃し」第29話「闇に惑う」第30話「乗りかかった舟」第31話「犬猿もただならず」
第32話「虎は死して皮を残す」第33話「薄氷を踏む」第34話「以心伝心」
第35話「水の流れと人の行末」第36話「会うは別れの始め」特別編第19.5話「デュフフフ!!」NEW!!

◆テレビアニメ第2期「転」
オープニング映像第13話「汝の敵を愛せよ」第14話「邯鄲の夢」第15話「縁は異なもの、味なもの」
第16話「人の噂も七十五日」第17話「寝ても覚めても」第18話「花に嵐」第19話「猫を殺せば七代祟る」
第20話「口に蜜、心に針」第21話「口八丁手八丁」第22話「愚か者に福あり」
第23話「同じ穴の狢」第24話「蛇の道は蛇」

◆テレビアニメ第2期「承」
オープニング映像第1話「百聞は一見に如かず」第2話「和を以て尊しと為す」第3話「泣き面に蜂」
第4話「人の踊るときは踊れ」第5話「一寸先は闇」第6話「闇夜に烏」第7話「モスクワは涙を信じない」
第8話「色男、金と力はなかりけり」第9話「日暮れて道遠し」第10話「この親にしてこの子あり」
第11話「覆水盆に返らず」第12話「艱難汝を玉にす」外伝第4.5話「私の心は鍋模様」

◆テレビアニメ第1期
各種予告編からアニメ版OP&第1話「開口一番」第2話「一虚一実」第3話「跳梁跋扈」
第4話「形影相弔」第5話「羊頭狗肉」第6話「東奔西走」第7話「国士無双」第8話「南柯之夢」
第9話「依依恋恋」第10話「空前絶後」第11話「疾風怒濤」第12話「有無相生」
2クール目オープニング映像第13話「急転直下」第14話「物情騒然」第15話「愚者一得」第16話「相思相愛」
第17話「有為転変」第18話「死生有命」第19話「蒼天已死」第20話「黄天當立」第21話「五里霧中」
第22話「解散宣言」第23話「千錯万綜」第24話「則天去私」第12.5話「天網恢恢」第25話「天下泰平」(先行版)
放送1年後の池袋

◆その他
コミック&原作編

更新履歴
初回記入:2016.05.25
テレビ放送を受け再探訪した分を追加・改稿:2016.10.14