星合の空 舞台探訪

探訪日:2018.08.20

 2019年にTBS系列で放送予定の赤根和樹監督の新作オリジナルアニメ「星合の空」。放送まではまだ間がありどのような話になるか未知な部分が多いですが、「ノエイン」以来14年ぶりの赤根和樹監督によるオリジナル作品ということで僕としてはとても注目している作品です。
 舞台探訪的な側面でも、当サイトでノエイン鉄腕バーディーDECODEと赤根監督作品を追いかけてきたので今回も期待大w 赤根監督のTwitterでもロケハンに行ったというコメントや作業中の画像がアップされていたので目星は付けていましたが、2018年8月19日に公開されたPV第一弾で早速実在の風景を元にしたシーンが登場したので、その翌日に早速行ってきました。

 というわけで「星合の空」の舞台を紹介。どうやら東京都大田区の多摩川沿い、駅で言えば京急線雑色(ぞうしき)駅周辺、住所で言えば南六郷や仲六郷周辺が舞台となるようです。

掲載地点一覧
六郷水門雑色商店街

六郷水門

 PV第1弾1分33秒付近に登場する、主人公二人が水辺でカモメの飛び交うのを眺めているカットのモデル地となったのは大田区南六郷にある「六郷水門」です。レンガ造りの重厚な構造が特徴的ですが、これは80年以上前の昭和6年(1931年)に完成したものとのこと。国土交通省の「近代土木遺産リスト」にも載っていながら現在も稼働している重要な水門のようです。雑色駅から徒歩10分少々の所にありますが、途中通る商店街は「水門通り商店街」と名付けられているなど、地元でも親しまれているようでした。

01


主人公二人が佇む六郷水門脇の河原

 PV2分00秒付近、畠中祐演じる新城柊真(しんじょう とうま)が花江夏樹演じる桂木眞己(かつらぎ まき)にソフトテニス部への入部を迫るシーンも同じく六郷水門付近。多摩川の堤防上の遊歩道兼サイクリングロードが舞台です。

02


柊真が眞己をソフトテニス部に勧誘するシーン。六郷水門の裏側です。

 メイキングパートの0分57秒付近に出てくるのももちろん同じ場所です。1枚目の眞己と柊真がいる場所から見ると水門から通じる水路の対岸より撮影した感じ。写真は間違えて同じ側から撮ってしまったので手前の柵とか見えておりませんが、奥のビルが一致するのが分かるかと思います。なお訪問時はカモメの気配もありませんでしたが、実際にこう言う映像が撮れていると言うことは居るときには居るんでしょうね。

03


メイキングパートに出てくる六郷水門付近の多摩川河川敷

 参考資料:六郷水門ホームページ

ページ上部へ戻る

雑色商店街

 PV第1弾で六郷水門の他にもう一カ所登場するのが、眞己と柊真が商店街の中を走り抜けるシーン。この商店街は雑色駅前から伸びる雑色商店街のアーケードがモデルになっていました。1枚目は駅前からバス通り・JRの線路の方に向かって少し行ったところにある花屋の前あたりから。店の看板から道路の様子まで完全に一致しています。

04


雑色アーケードの花屋の前辺り

 上のカットから左にカメラを動かして眞己が去って行く方を映したカットですが、ここはかなり改変が加えられています。作中では花屋のすぐ左隣にゆうちょ銀行のATMコーナーがあるように描かれていますが、実際には花屋の左脇には細い路地になっています。しかしその路地とさらに3軒挟んだ同じ並びに、作中に描かれたのと同じATMコーナーが実在していました。

05


実際には花屋の3軒隣にあるゆうちょ銀行のATMコーナー

 そしてそのATMコーナー隣は衣料品店として描かれていますが、これも実際にはその場所ではなく、ATMコーナーの向かいに存在しています。このように本作の商店街は、実在する各店舗を再現しつつも、その位置は変えて描かれているようでした。

06


作中ではATMコーナー隣にある衣料品店。実際は向かいにある。

ページ上部へ戻る

更新履歴
初回記入:2018.08.20